[すご本 前口上]


 

 

 

 5  すご本 

[すご本 前口上]

 

 

このシリーズでは、私が読んだ本の中でオススメのすごい本を紹介する。

目的は、優れたテキストを探しているあなたの参考にしていただくことだ。

医療系を中心にノンフィクション、栄養学など薬剤師の成長につながる本も含めて紹介したい。

 

これまでに、いろいろな本を読んできた。

私は勉強する際、自分の勉強したいテーマを設定し、その勉強材料を集める。(私の勉強方法の詳細については、コンテンツ「薬勉」を参照。)

そのテーマを勉強するために、自分の周りにあるものを見直したり、ネットをサーフィンして本を購入したりする。

集めた本の中には、素晴らしい内容のモノがみつかる。

ここで紹介するのは、それらの本である。

優れた本を紹介することで、同じ勉強テーマを持つ人の役に立ちたいと思ったのである。

 

私が感動した本が、あなたのお役に立つことを願っている。

 

 

次章 >> [すご本1 「手術室の中へ」-麻酔科医からのレポート-]

 

 

 

5 すご本 ナビゲーション

[すご本 前口上] ←今ココ

[すご本1 「手術室の中へ」-麻酔科医からのレポート-]

[すご本2 抗精神病薬の「身体的副作用」がわかる]

[すご本3 言葉で治療する]

[すご本4 なぜエラーが医療事故を減らすのか]

[すご本5 コレステロール 嘘とプロパガンダ]

[すご本6 驚きの介護民俗学]

[すご本7 呼吸器の薬の考え方、使い方]

[すご本8 接客・接遇のためのユニバーサルサービス基本テキスト]

[すご本9 痴呆を生きるということ]

[すご本10 緩和治療薬の考え方、使い方]

[すご本11 認知症患者の摂食・嚥下リハビリテーション]

[すご本12 ヘルプマン!]

[すご本13 身体のいいなり]

[すご本14 医学統計の基礎のキソ]

 

 

 

↓ もし良かったら、この記事をシェアしていただけると嬉しいです。