医薬品卸管理薬剤師の縁側日記 ㉒医薬品流通業に関する情報について


医薬品卸管理薬剤師の縁側日記 ㉒医薬品流通業に関する情報について

○月○日

医薬品卸の管理業務に関しては勉強する資材自体が少ない。

ただし、業界の情報は毎日、入ってくる。
それは「日刊薬業」「RIS FAX」などである。

皆さんはこの資料をどのようにストック、活用しているだろうか?
毎日、送られてくる情報はストックが難しい。
すべてストックしたとしても、活用するのは難しい。
量が膨大であることに加え、著作権上の制約を受けるからである。
印刷をして事業所内で閲覧できるようにするなどの活用が精一杯ではないだろうか。

今回、これらの情報の活用を試すことにした。
閲覧が終わった紙媒体をテーマごとにファイルしてみた。
ファイルするテーマは、「医薬品卸」「製薬メーカー」「診療報酬改定」「新薬」「その他(法規・制度)」の5つ。
こうしておけば、簡単に情報がストックでき、必要に応じて取り出すことができる。
また、時系列でどのような経過をたどったかもわかりやすい。
研修や説明会の「まくら」に使える小ネタにもなる。

さらに、記事を読んでみて、わからない用語があったら、調べてストックしておくことにした。
重要なキーワードは、わかりやすい解説を書き込み、MSに配信してみよう。
隙間の時間に勉強できる資材になるかもしれない。
社内ネットワークが構築されている環境だから実施できる工夫である。

以上