医薬品卸管理薬剤師の縁側日記 ④以外な盲点


医薬品卸管理薬剤師の縁側日記 ④以外な盲点

○月○日

私は医薬品卸に勤める前に、内科クリニックの門前の調剤薬局で10年間調剤をやってきた。
その薬局では800品目ほどの薬が採用されており、自分では注射薬や輸液以外はほとんどの分野の薬を扱ったことがあると思っていた。
ところが医薬品卸に勤めると、当然のことながら、自分が知っている薬はほんの一部であり、扱ったことのないカテゴリーも多々あることを痛感する。
そのひとつが「消毒薬」である。
自分にとっては、盲点であった。

医薬品卸に勤務してからも、ときどき消毒薬についてのお問い合わせをいただき、勉強をさせていただいている。
たとえば、アルコールは酒税法の規制を受けており、純度によって価格がけっこう異なることは医薬品卸で働き出してから知ったことだ。

今回は、「消毒薬」のことで困ったときに頼りになるサイトを紹介したい。

それは、吉田製薬のY’s Square「消毒薬テキスト」である。

Y’s Squareは、吉田製薬が運営する感染に関する学術的な情報サイトである。
海外の情報やガイドラインなど、内容も充実しており、感染対策については最も頼りになるサイトだと思う。
この中に「消毒薬テキスト」がある。(2019年7月現在 第5版)
https://www.yoshida-pharm.com/category/countermeasure/texts/

滅菌と消毒に関する総説、消毒対象物から考える消毒の各論、消毒薬の各論と構成されており、必要な情報も非常に探しやすい。

「消毒薬」に関して、疑問や質問が生じた際は、確認すべき資料のひとつとしてオススメしたい。

以上