コロナの復習② コロナかなと思ったら


まずは「コロナかなと思ったら」どうしたらいいかをまとめます。

自分や家族がコロナに感染したときに、冷静に行動できるようにするためです。

[発熱、のどの痛み、せきなどの症状が出たら]

かかりつけ医がある場合は、その医療機関に電話相談します。

かかりつけ医がない場合は、受診・相談センターに電話します。

(センターで案内された医療機関を受診します。)

相談先のTELがわからない場合は、下記サイトでお調べください。

「新型コロナウイルスに関する相談・医療の情報や受診・相談センターの連絡先」

厚生労働省 ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 感染症情報 > 新型コロナウイルスに関する相談・医療の情報や受診・相談センターの連絡先

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

このサイトは、都道府県別にいろいろな相談窓口が整理されています。特殊な相談でなければ、ここの情報だけで相談窓口がみつかると思います。

[コロナ感染陽性と判定されたら]

お住まいの地域の保健センターから連絡が来て、療養先の調整や必要な調査が行なわれます。外出せず、ご自宅で待機をしましょう。

注:保健センターからの電話に出ていただけない場合は、訪問することがあります。

無症状の場合は、検体採取日から7日間が経過するまで自宅療養します。

軽症の場合は、発症日から10日間が経過した上、症状軽快から72時間経過まで自宅療養になります。

肺炎の症状があるなど、中等症以上の場合は入院になります。

*無症状、軽症の感染者の自宅療養は重症化リスクがない場合です。また、自宅療養解除者の検査は必須ではありません。

[自宅療養中の生活]

・不要不急の外出を控えます。

・自治体の配食サービスで1日3食の調達が可能です。開始まで日が空く場合は、知人らに買い出しを頼むか、宅配などを考えます。

・体調が悪化したら保健所に相談します。緊急時は救急車を呼びます。

・同居家族や発症の2日前までに近距離で感染防止策を講じず15分以上会話した人らに、濃厚接触者の疑いがあると伝えます。

[同居家族の感染リスクをどうやって減らせばいいか]

・個室で過ごすなど行動範囲を最小限にとどめます。

・個室がない場合は、自身と家族がマスクを着用し、室内を十分に換気するようにします。

・タオルは家族と一緒に使わないようにし、使い捨ての食器を使いましょう。

・個室で過ごす場合は、食事を部屋の外に置いてもらうなど、直接の手渡しを避けます。

・家族の中で最後に入浴し、風呂場を消毒します。

[濃厚接触者の疑いがある人は]

自宅で7日間待機します。待機解除時の検査は必須ではありません。

社会機能維持者(エッセンシャルワーカー)の待期期間は5日間です。(待機の4日目と5日目にそれぞれ検査に陰性を確認できた場合です。)

不要不急の外出は控え、感染者と同様の配食サービスの利用が可能です。

日々の検温などで健康観察し、異変を感じたらかかりつけ医や受診・相談センターへ電話します。

*濃厚接触者とは

厚生労働省のQ&Aから引用します。

厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q3-3

濃厚接触者は、新型コロナウイルスに感染していることが確認された方と近距離で接触、或いは長時間接触し、感染の可能性が相対的に高くなっている方を指します。

濃厚接触かどうかを判断する上で重要な要素は上述のとおり。

1.距離の近さ

2.時間の長さ

必要な感染予防策をせずに手で触れること、または対面で互いに手を伸ばしたら届く距離(1m程度以内)で15分以上接触があった場合に濃厚接触者と考えられます。

*エッセンシャルワーカーとは

私は恥ずかしながら、エッセンシャルワーカーの詳しい定義についても知りませんでした。復習しましょう。

エッセンシャルワーカーは社会機能を維持するために必要な事業に従事する者の総称です。

医療従事者や介護事業に携わる方、電気・ガス・水道などのインフラ関係など、生活を維持するうえで欠かせないお仕事をされている方です。

愛媛県のホームページに「社会機能を維持するために必要な事業者一覧」がありますので、参考にしてください。

https://www.pref.ehime.jp/h25500/documents/jigyosya_list.pdf

以上、「コロナかなと思ったら」どうすればよいかをまとめました。

この情報は2022年6月8日現在の情報です。

[参考資料]

・2022年2月19日 中日新聞 朝刊

・「新型コロナウイルスに関する相談・医療の情報や受診・相談センターの連絡先」

厚生労働省 ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 感染症情報 > 新型コロナウイルスに関する相談・医療の情報や受診・相談センターの連絡先

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

・厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q3-3

・エッセンシャルワーカーとは

愛媛県 ホームページ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 社会機能維持者(エッセンシャルワーカー)が濃厚接触者となった場合の待機期間の取扱いについて

https://www.pref.ehime.jp/h25500/essential_worker.html

以上